2008年 09月 22日 ( 1 )
出過ぎたまねをします
前に進んでいっているといいな

役者は、お医者さんや弁護士さんと違い、「役者です」と言えば「役者」というところがあるけれど、
プロ中のプロも入れば、駆け出しのプロも、プロのアマチュアもいるわけで

田舎の家族や、友達は、
わたしたちのように、第一線でバンバン活躍していない「惜しい!」感じの役者の、
普段のかくれた部分をしらなかったりします

普段、なにをやっているのか?と。

ラジオドラマの仕事は氷山の一角なわけですが、
その一角で、親達は「お、やっているんだな」と片鱗を知る訳です
そんな「一角」を、もちろん親達以外にも、しょいしょい見せて、次の「一角」につなげて行く人生です
怖いぞ〜〜〜〜

その「一角」が、「出る杭」だと思われる時もあります
「出る杭は打たれるけど、出過ぎた杭は打てない」と、言ってた人がいます
うちらはできれば、出過ぎてみたらいいんじゃないかなーって最近思います

これをご覧の業界関係者のみなさん
ぜひコンタマのメンバーを使って仕事をしてみませんか?
いつでもご連絡お待ちしております!!
[PR]
by kirakira-spirits | 2008-09-22 14:51 | 雛菊