ヘアスプレー
ギャラリーで明日額装する作品のあがりを待っている間、
近くのパレットプラザでDVDを借りました
(なんと、パレットプラザにDVD!すごいね。便利だね。)

ヘアスプレー
大人気ミュージカルの映画版です!

ぽすれんではずっと借りられていたのに、パレットプラザに!(←しつこい)

これは、借りっ放しにするわー!
なんて、美しくたくましく可愛いトレーシー!
最も魅力的なヒロインのひとりです

ダンスと歌が大好きな、おちびでぽっちゃりした女の子”トレーシー”
人種差別ガチガチ、自分と違うものは排徂という60年代のボルチモアが舞台

ヘアスプレイが提供のショーに、周囲の反対や「ムリムリ」という声を押し切って、
どんどん常識の壁を壊して、ショーのスターに!
そして人種差別で、カラードを不当に番組から降ろしたり、”ニグロデー”という黒人だけの日を作って、白人とは別にしていた番組をかえていく

女の子が、自分の心を信じて、闘って、周りを幸せにしていく物語
トレーシーが、ほんっとに可愛くて!!

ちびっさくて、特に美人ではない私に勇気をいっぱいくれました

”いたづらおもちゃショップ”でパパがトレーシーに、
「パパとママの心配は、玄関までだ。だがお前は、もっと先を見ている」

ああああ。

と、ティッシュ片手に、笑いながら目に涙を溜めていると、待っていた作家さんのアシスタントさんが(笑)



ア、オツカレサマデス.......



トレーシー!
自分の信じた道を行くよ
今は21世紀だよ、グッモーニン ボールチモー
ああ、体が勝手に動く。。。。誰か止めてー
[PR]
by kirakira-spirits | 2008-10-06 21:28 | 雛菊
<< CHICAGO 石出監督 >>